◯補助金申請の目的

補助金申請の目的

白瀬は南極探検を目指しますが、資金があるわけがなく、国に十万円の補助金の申請をします。

申請書の目的は領土拡張にありました。

  •  当時欧米の国際列強(特にイギリス、ロシア)がアフリカ、アジア、南米の弱小国を植民地化していくなかで、残された土地は南極しかなかったこと。
  •  武力によって侵略した領土は戦争に負ければ返さなければならないが、探検によって未踏の地を開拓したのであれば永久に自国の領土であること。
  •  そして日本が欧米の列強より先に南極探検に成功することによって国威が発揚されることとしております。

 

衆議院では白瀬の補助申請額10万円を可決としたものの、貴族院では3万円に減額しました。

しかし政府は一銭の補助も出してくれませんでした。

文責:佐藤 忠悦(NPO法人白瀬南極探検100周年記念会 監事)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です