◆1890明治23年《29歳》

  • 秋、仙台第二師団で機動演習で児玉源太郎(こだまげんたろう)将軍と出会い援助の約束を得ます。

児玉源太郎将軍

、仙台の第二師団で機動演習が行われた時です。

▲ある晩、白瀬が露営のテント内で行軍日記を書いていたところ、演習視察のため来仙していた児玉将軍(当時少将:写真)が入ってきて、会話を交わす機会に恵まれました。

▲白瀬が北極探検の希望を述べたところ、児玉は「そのためにもまず千島で鍛えることだね」といい、将来の援助を密かに約束してくれたのです。

▲後に矗は、「顧みるに将軍は物質の恩恵こそ下さらなかったけれど、自分を鼓舞し、奮励してくださった。将軍は探検への保育者であった。同情ある保育者であった」と。

shirase100Shirase Spirit2016,shirasespirit,Textbook,workshop,テキストブック,ワークショップ◆1890(明治23)年《29歳》 秋、仙台第二師団で機動演習で児玉源太郎(こだまげんたろう)将軍と出会い援助の約束を得ます。 ▲秋、仙台の第二師団で機動演習が行われた時です。 ▲ある晩、白瀬が露営のテント内で行軍日記を書いていたところ、演習視察のため来仙していた児玉将軍(当時少将:写真)が入ってきて、会話を交わす機会に恵まれました。 ▲白瀬が北極探検の希望を述べたところ、児玉は「そのためにもまず千島で鍛えることだね」といい、将来の援助を密かに約束してくれたのです。 ▲後に矗は、「顧みるに将軍は物質の恩恵こそ下さらなかったけれど、自分を鼓舞し、奮励してくださった。将軍は探検への保育者であった。同情ある保育者であった」と。NPO ShiraseNobu Antarctic expedition 100th anniversary Memorial Association