◆1905明治38年《44歳》

  • 1月25〜29日、矗は黒溝台(こっこうだい)の会戦に参加するも負傷します。

◇敵弾が右手と胸にあたり負傷するも、幸いにたいした怪我ではなかった。

◇和歌「国のため 死なば共にと誓いたる 友はいずれも先立ちにけり 予、独り生き残れり」。
2月20日付けの手紙。(由利郡尚武会長(郡長)の曲木光弼にあてた手紙)

 

  • 11月、中尉に任官されます。(勲7等)

    白瀬中尉
shirase100Shirase Spirit2016,shirasespirit,Textbook,workshop,テキストブック,ワークショップ◆1905(明治38)年《44歳》 1月25〜29日、矗は黒溝台(こっこうだい)の会戦に参加するも負傷します。 ◇敵弾が右手と胸にあたり負傷するも、幸いにたいした怪我ではなかった。 ◇和歌「国のため 死なば共にと誓いたる 友はいずれも先立ちにけり 予、独り生き残れり」。 2月20日付けの手紙。(由利郡尚武会長(郡長)の曲木光弼にあてた手紙)   11月、中尉に任官されます。(勲7等)NPO ShiraseNobu Antarctic expedition 100th anniversary Memorial Association