◆1909明治42年《48歳》

1月9日、「シャクルトン大尉」が、極点まであと180kmに到達。

◇南緯88度23分に達する。ブリザードと食糧不足で引き返しました。

1月16日、同行していたオーストラリア・シドニー大学地質学教授「エッジワース・デビット」は地磁気南極に到達に成功しました。

4月6日、米国探検家ピアリー中佐が8度目の北極挑戦で北極点に到達しました!(写真)

ピアリー中佐

9月8日、「東京朝日新聞」がピアリー北極点到達を伝えました。

明治42、アメリカ軍人で探検かのピアリー中佐一向が、8度目の挑戦で初めて北極点(北緯90度)を踏破し、無事に帰国したことを報じられまた。

★「他人に先鞭をつけられた失意とそれに伴う落胆との情が、自分の頭脳を悩ませた」

◇「・・・すると天の一方より飛報来る。曰く、アメリカのピヤレー北極を踏破し、前人未踏の境を探検し了せりと。この報道は耳朶(みみたぶ)を穿って、自分の心臓に失望の注射を施した。他人に先鞭をつけられた失意と其れに伴う落胆との情が、交々自分の頭脳を悩ませた」(自署「南極探検」より)

◇「自分は前人未踏の境に行きたい。人が鍬や鎌で雑草を斫(き)り揃えて、坦々砥(といし)の如くした其の跡を、のそりのそりと辿りゆくのは大嫌いだ。蛇が出ても熊が出ても、未だ人跡到らぬ境を自ら跋渉(ばっしょう)したい。かかる見解からして、自分は遂に北極を断念して、南極に志した。幸いにして未だ南極へは誰も達していない。日本は戦争にこそ克ったけれども、未だ航海界に於ける世界の批評は皆『幼穉(ようち)』という二字に帰納されている」

★世界に日本男子の意地を見せてやるということであろう。このあたり、いかにも世界を意識した明治人の無邪気な“つっぱり”が感じられます。

★この年の1月、イギリスのシャクルトン探検隊が南緯88度23分地点まで到達しながら、猛烈なブリザードに阻まれて引き返したということが直接の動機となっているようです。つまり、南極点はまだ「前人未到」の地であったからです。

  • 9月21日、矗、「東京市役所」を辞職します。

*秋、イギリス国立地理学会が「スコット大佐は再び南極探険に挑むため来年6月に祖国を出発する」と発表しました。

  • 白瀬矗、秋、南極探検を決意する。

shirase100Shirase Spirit2016,shirasespirit,Textbook,workshop,テキストブック,ワークショップ◆1909(明治42)年《48歳》 *1月9日、「シャクルトン大尉」が、極点まであと180kmに到達。 ◇南緯88度23分に達する。ブリザードと食糧不足で引き返しました。 ◇1月16日、同行していたオーストラリア・シドニー大学地質学教授「エッジワース・デビット」は地磁気南極に到達に成功しました。 *4月6日、米国探検家ピアリー中佐が8度目の北極挑戦で北極点に到達しました!(写真) ◎9月8日、「東京朝日新聞」がピアリー北極点到達を伝えました。 ★明治42年4月6日、アメリカ軍人で探検かのピアリー中佐一向が、8度目の挑戦で初めて北極点(北緯90度)を踏破し、無事に帰国したことを報じられまた。 ★「他人に先鞭をつけられた失意とそれに伴う落胆との情が、自分の頭脳を悩ませた」 ◇「・・・すると天の一方より飛報来る。曰く、アメリカのピヤレー北極を踏破し、前人未踏の境を探検し了せりと。この報道は耳朶(みみたぶ)を穿って、自分の心臓に失望の注射を施した。他人に先鞭をつけられた失意と其れに伴う落胆との情が、交々自分の頭脳を悩ませた」(自署「南極探検」より) ◇「自分は前人未踏の境に行きたい。人が鍬や鎌で雑草を斫(き)り揃えて、坦々砥(といし)の如くした其の跡を、のそりのそりと辿りゆくのは大嫌いだ。蛇が出ても熊が出ても、未だ人跡到らぬ境を自ら跋渉(ばっしょう)したい。かかる見解からして、自分は遂に北極を断念して、南極に志した。幸いにして未だ南極へは誰も達していない。日本は戦争にこそ克ったけれども、未だ航海界に於ける世界の批評は皆『幼穉(ようち)』という二字に帰納されている」 ★世界に日本男子の意地を見せてやるということであろう。このあたり、いかにも世界を意識した明治人の無邪気な“つっぱり”が感じられます。 ★この年の1月、イギリスのシャクルトン探検隊が南緯88度23分地点まで到達しながら、猛烈なブリザードに阻まれて引き返したということが直接の動機となっているようです。つまり、南極点はまだ「前人未到」の地であったからです。 9月21日、矗、「東京市役所」を辞職します。 *秋、イギリス国立地理学会が「スコット大佐は再び南極探険に挑むため来年6月に祖国を出発する」と発表しました。 白瀬矗、秋、南極探検を決意する。NPO ShiraseNobu Antarctic expedition 100th anniversary Memorial Association