Kidsしらせクイズ2018【第7問】

白瀬隊の探険旗は、何を元に作られたでしょうか?


明治42年11月28日午後1時、芝浦(しばうら)埋立地(うめたてち)にて「送別式(そうべつしき)」が行われました。

◇芝浦には5万人の人でうめつくされ、手には「南極旗」(三宅雪嶺(みやけ せつれい)(後援会幹事、文学博士)デザイン)を持って振っていました。この旗は南十字星を表したデザインです。

◇送別式で大隈重信伯(おおくましげのぶ はく)の「百発の空砲(くうほう)は一発の実弾(じつだん)にしかず」は名演説として知られます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください